偶有性

いろんな作家などが、偶有性こそ大事だという。

計画をするなと。

思いもよらないご縁を大事にせよと。

脳にも偶有性こそ大事なのだと。

 

大事にするもなにも、特に何も起こらない私の人生。

普通に生きてて、偶然何か起こる人なんて、この世にいるのかな。

嫌な夢見つつ起きる。

 

起きたら、母親がうつのいとこの話をしていた。

 

なんとか手立てを考えてしまい、

悪いが疲れた。

 

グッタリ出勤の今。

 

なんとかやっていきましょう。

 

テイラー・スウィフトがセクハラ裁判勝訴。

泣き寝入りしている人たちのために的なことを言っていた。

 

私もやはり裁判起こした方がいいだろうか。

死ぬ前に「あの時やっぱり訴訟を起こせばよかった」と悔いるのはイヤだなあ、、、。

雑文

たまに、

恋愛がうまくいくかもと思って、

のちほど苦しんだりする。

 

恋愛がうまくいくかも、というのは、

妄想です。

 

しかも危険な妄想です。

相手あってのことゆえ、

自己完結できず、たいていの悩みの苦しみの比ではありません、、、。

 

胃痛、激やせ、立ちくらみ

ろくなことにならないので、

恋愛しないほうが良いのです。

 

 

ちなみに、旅行が楽しいとかも、

妄想かも、と思い始めている。

 

飛行機に乗るまでは楽しいけど、

なんだかそれ過ぎたら、

意外と日常と変わらなかったりするからなあ。

 

気分転換にはなるけど。

最近よかったこと

phaさん 持たない幸福論 面白かった。解説見田宗介面白かった。見田宗介というひとを初めて知ったので、他の本も読んでみたい。

西加奈子 美しいひと 面白かった。

人生は私が思うほど悪意には満ちていない、難しいものではないのではないか。明言。

 

ヨガのあと、あんみつ買って帰った。

あんみつはまあまあだったが、買って帰ること自体が楽しかった。

 

 

精神障害者福祉手帳(3級 札幌)を利用しての交通費助成の申請が、なかなかややこしかった件。

 

まず、住んでる地域の役所に手帳と印鑑を持っていけば、カード的な「交通費」をくれるのかと思いきや、

 

そうではなく、

 

「手持ちの記名サピカに役所がチャージしてくれる」

システムだった。

 

 そうとは知らず、

住んでる地域の役所行ったまではいいんだけど、

その日サピカ持っていなかった私。

 

しかし、もう一度くれば、二度手間になるので、今サピカ作りたい、デポジットの500円かかってもよいから、作りたいと頼む。

 

書類に必要事項記入し、サピカ受け取ったら、なんと「では、これを持って、地下鉄行って、記名サピカにしてください。それをまた、ここに持ってきて、そしたらチャージしますから」と言われる。

 

私「???」

 

チャージした無記名サピカをその場で受け取れるかと思った私。それを後から記名サピカにすれば良いとふんだ私。

 

事態飲み込めない。

ついでに、そこから、地下鉄まで行く気力もなかった。

その窓口の人は、事前にその説明を今したのだという。

相性が悪かったのか、私の脳にはその説明が染みていなかった。

 

私「今日はいいです、、、。」

 

結局は、一度帰宅し、それから地下鉄まで行って、記名サピカ作り、それを別の区の福祉課に行って、助成の分をチャージしてもらい、解決。すでに持っていたサピカと、助成のサピカを分けたかったのもあったので、結局は手元に2枚の記名サピカがある。

 

最初の窓口でそれをやっても結果は同じだったんだけど、チンプンカンプンさで、サクッと動けなかったのが悔しかった。

 

最初の窓口の人が、少し面倒くさそうだったのもまた、やる気をなくす原因だった。

 

しかし、、、もう少しわかりやすくしても良いんじゃないか?

 

手帳とった時点で、どう動くと助成を受けられるのか手順を書いた紙などくれても、、、。

 

しかしそうはなっていないのが、現状なため、また似たような手続きするときは、先に電話で流れを聞こう、、、。

 

 

 

 

50ccライダー

イカ天

50ccライダーという曲歌ってたバンドあったんだけど、どこかに映像ないかしら。

 

50cc,    ライダー!

いい気になって飛ばしてる

気分は最高イカしてる

危ない危ない危ないイェーイェー

急な坂道で胸が躍る

50cc,   ライダー!

みたいな歌詞だったはず。

女のADHD

私は38才で、去年の夏にADHD診断を受けた。

毎日コンサータを朝1錠飲んで、有期の事務仕事(超閑職)をしている。

 

基本的に頭の中がとっ散らかっており、さまざまな考えをし続けるため、基本的に疲れている。

 

朝の流れ大体こんな感じ。 

朝6時にとにかく起きて、「人間状態」になるまでソファーで座っている。

30分くらい。

 

株価が気になり、前日のアメリカの株価動向、為替、原油価格をニュースで見つめ、自分が所有しているハナクソ程度の有価証券の基準価格を気にする。

 

ストレスからくる機能性ディスペプシアという謎の食道の不快症状があるため、心療内科で出してもらっている半夏厚朴湯お湯に溶いて飲む。

 

朝ごはん食べつつ新聞眺め、心理、イジメ問題、お悩み相談など気の向くまま読む。

気になった記事は写真を撮っておく。

食べ終わったら、便秘薬のマグネシウム飲む。

 

母親に、世間に対する怒り、この世がいかに生きるに価しないか、などの不満もこの時間に話す。 

0655見つつ、3月に死んだ犬に思いをはせる。

着替え、ヘアアイロン、ファンデーション、眉書き。アイラインチークマスカラ。

 

母親に、世間に対する怒り、この世がいかに生きるに価しないか、などの不満さらに話す。

 

バスに乗って出勤。

NHKのボキャブライダなど聴く。

地下鉄乗り換える。

少し歩く。

職場近くのベンチにて、休憩する。

この時にコンサータ飲む。

仕事始まる直前に服薬するようにしている。

服薬から九時間くらいたつと、離脱症状なのか、結構疲れるのだ。

このタイミングで、朝服薬したマグネシウムが効果発揮してくる。

トイレへ。

 

さあ、お仕事です。

始まる前からグッタリですわ。