読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサル

13年間販売の仕事をしていた

 

全く向いてなかったと思っている

 

そこそこ大きな館の店子だった

 

そういう館には

接客指導のコンサルタントの先生というものが来て

一時間とか二時間とか講釈を打つ

 

ある時その先生は毎回緊張で眠れないのだという

殴られたことがあるという

いつもは俺はこんなに優しくないんだという

いつもはもっと厳しいのだと

 

ぱっと見先生は50代 金持ちそうな男性だ

 

この人は一体何をしてるんだろうと思った

だって引退して資産からのインカムで暮らすべきでしょう

金持ちなんだから

そんな眠れない日を過ごして

何が正解なんて本人もわかっていないようなのに

みんなが不幸になる考えを広めて

お金を稼いでいる

 

不幸ファクター

 

こういう職業の存在というのは

100年経ったら歴史の教科書に載るくらい馬鹿げたことなんじゃないかな